FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはパシフィック型だった

パシニの雄姿2
主席が元山に凱旋された客車を牽引した蒸気機関車。
パシニとはパシフィック型の2番目という意味らしい。
パシフィック型なんて、SLファンからすればなんでもないことかもしれないけど
素人目にはカッコ良すぎるネーミングです。
大陸を駆け抜けたツワモノです。

パシニの雄姿1
それにしても日本の蒸気機関車がC55とかD51とかいうのに
朝鮮の蒸気機関車がカタカナを使用してるなんて摩訶不思議です。

パシニの雄姿3
でかすぎておさまらない。

パシニと客車
客車と連結されています。

石炭を放り込む
運転室を覗いていたら、特別に入ってもいいですとの事。

圧力計?
圧力計?
ともかく運転席周りの赤い配色はチョソンならではのものです。

スポンサーサイト

主席が元山に凱旋された客車

元山の客車
解放後に主席が元山に凱旋された客車です。

主席がご乗車された座席
主体34(1945)年9月20日にこの客車で元山に現れました。

復元された元山駅 その2

元山駅6
駅舎の中に入ります。京元線の窓口です。

元山駅7
咸鏡線の窓口です。

元山駅8
続けて東海北部線の窓口。

元山駅10
アンネソ。

元山駅11
主席と手荷物取扱所。

元山駅5
列車時間表です。

元山駅9
列車運賃表。

元山駅12
待合室です。

復元された元山駅

元山駅1
復元された旧元山駅にやってきました。

元山駅2
共和国では珍しい、ポッチャリ系の案内員同志の姿に心弾みます。

元山駅3
咸鏡南道南部、永興湾中いわゆる元山湾を臨む。
港内は水が深く港湾設備がよいので大型船が各方面に航行していた。
また鉄道も咸鏡本線(元山-輸城館532.3キロ)京義線(竜山-元山間223.7キロ)
および東海北部線(安辺-荳白間75.7キロ)が通じ、
さらに慶州方面・西方平壌へ予定線があった。

元山駅4
共和国でこれほど漢字を全面に出した建物も珍しいです。

お年玉スペシャル!


龍岡温湯院のヨンシム同志の「将軍様に従う心」
途中で運転技師先生様が乱入しますが、南浦ではピカイチのボーカリストです。

センスあり!

センスあり
センスあり!いい年賀状です。ぜひカレンダーにもこのセンスを反映していただきたい。

センスなし
センスなし!来年があればもう少しひねってみます...

主体100年の抱負


龍岡温湯院にて。
某相哲案内員同志に持ち歌をとられました。しかもデュエットで...
主体100年はチョソンカラオケのレパートリーふやします!


龍岡温湯院で働く同務は平壌出身で、温湯院勤務を志願して来られたそうです。
3週間に1回は平壌に帰れるので淋しくないそうです。

プロフィール

samilupo

Author:samilupo
強盛大国へようこそ!
最近、強盛国家にトーンダウン?

かつての日本人の美学
『欲しがりません!勝つまでは!』
『ぜいたくは敵だ!』
を今、朝鮮半島へ求めて...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。